ビジネスの本

大杉潤著「銀行員転職マニュアル」とは?大失業時代を生き残る方法!

大杉潤「銀行員転職マニュアル」

大杉潤先生のご著書「銀行員転職マニュアル」には、大失業時代を生き残る銀行員の「3つの武器」を磨けとあります。

ここでは、大杉先生の銀行員転職マニュアル 大失業時代を生き残る銀行員の「3つの武器」を磨けどのような内容の本なのか、どのような悩みを抱えている方にオススメしたい本なのかを紹介します。

「銀行員転職マニュアル」とはどんな本?

銀行の未来は暗いが、銀行員の未来は明るいと著者は言います。

2017年秋に、みずほファイナンシャルグループの1万9000人削減を筆頭に、三菱UFJ、みずほ、三井住友のいわゆる3大メガバンクグループで合計3万人規模の人員削減が発表されました。

このことからすでに銀行から大量の人材放出が始まっていると著者は指摘しています。

その背景や根拠として以下の3つを著者は上げています。

1.ゼロ金利政策の長期化により、銀行の本業である「預貸金利鞘」の縮小が常態化して収益が上がらない構造になっていること

2.ファンテックと呼ばれるITと金融を融合するテクノロジーの急速な進化

3.AI(人工知能)が人間の仕事を奪うという流れ

この3つの背景や根拠から、銀行業務は今後ますますロボットにより自動化され、人員が整理される流れになると言います。

銀行員にとって終わりのない「冬の時代」が到来しようとしているからこそ、銀行員はこれからの時代を生き抜くための準備が必要になります。

本書では、これからの時代を生き抜くための銀行員のスキルアップの方法や対策の取り方や考え方、金融業界の予測シナリオについて紹介されています。

全7章からなり、総ページ数は224ページです。版元はきずな出版です。

各章の内容は、銀行大崩壊へのカウントダウン」、「「銀行員は転職に有利」は真実か?」、「銀行員の武器1 財務リテラシー」「銀行員の武器2 情報収集力とコミュニケーション能力」「銀行員の武器3 タフなメンタルと信用力」「生き残る銀行員になるためにやるべきこと」「予測シナリオです。

「銀行員転職マニュアル」を読んで

本書では、様々な理由から今後銀行業の経営はより厳しくなり、銀行員の大量リストラがさらにすすむと予測されています。

そんな大失業時代を生き残るために銀行員が磨いておきたい3つの武器は「財務リテラシー」「情報収集力とコミュニケーション能力」「タフなメンタルと信用力」。この3つの武器を磨くことで、人材不足の今、より有利に銀行員の転職を進めることができると言います。

本書の中でも私が特に心に残ったのは7章の金融情勢の予測シナリオです。

著者によれば2019年~2020年は以下のシナリオが予測されています。

<国際金融情勢>
・国際金融市場で、AIを活用したプログラム売買の弊害が露呈。
・リーマンショックに匹敵する暴落と反動での暴騰が起こる
・トランプ大統領の去就に関わる大変動に

<国内金融情勢>
・日本のゼロ金利と異次元緩和は継続、銀行収益はさらに低下
・メガバンクのリストラは前倒しかつ大幅に拡大
・地方銀行の人員削減、大規模な統合再編が次々に発表

日本では2020年にオリンピック開催がされますが、その前後となる2019年~2020年にリーマンショックに匹敵する暴落が起こると予測する筆者の考えに非常に興味を持ちました。

少数ではありますが株を所有している私個人の見解としても、おそらくオリンピック前後に株価の暴落が起こるであろうと予測しており、高騰している株の購入を暴落まで見送ろうと考えていたので(私の予測は完全な勘で根拠なしですが)、暴落のあとの高騰と、筆者の予測通りになると株投資の世界も非常に面白くなるのではないかと感じました。

実際にそのような暴落や高騰が起こるかどうかは別にして、銀行員や証券や保険など金融業界に職を置く方だけでなく、株式投資などを行っている方にとっても面白い内容になっていると感じました。特に銀行関連の株を所有している方は一読しておいて損はないのではないでしょうか。

筆者の金融業界での経験値が非常に高く、予見も面白い内容になっていますので、銀行員の方だけでなく金融業界の情勢に興味がある方にもオススメの一冊です。

著者情報

大杉潤

大杉潤(おおすぎじゅん)

1958年東京生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。日本興業銀行(現みずほ銀行)に22年間勤務した後、新銀行東京の創業メンバーに。人材関連会社、メーカーの人事責任者を経て、2015年よりフリーのコンサルタント、研修講師、ビジネス書作家として活動。
合同会社ノマド&ブランディング・チーフコンサルタント、株式会社HRインスティテュート・アライアンスパートナー、リ・カレント株式会社プロフェッショナルパートナー、ヒューマンリソシア株式会社マスターズマネージャー、株式会社カインドウェア顧問、我部式会社インテリックス顧問。

その他の著書
入社3年目までの仕事の悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけました」、「定年後不安 人生100年時代の生き方 (角川新書)

※ご本人より掲載の許可をいただいて掲載しています。

どのような人にオススメ?

・転職を考えている現役銀行員の人
・保険や証券など金融関係の職についている人
・金融業界の将来や未来について見通しに興味がある人

このような方にオススメの一冊となっています。