健康法の本

伊東 稔著「ねこ背を治す教科書」簡単ストレッチでみるみる治る!

伊東 稔先生のご著書「ねこ背を治す教科書」には、かんたんストレッチでみるみる治る!とあります。 伊東先生のねこ背を治す教科書どのような内容の本なのか、どのような悩みを抱えている方にオススメしたい本なのかを紹介します。

「ねこ背を治す教科書」とはどんな本?

美しい姿勢でかっこよくありたい。心身ともに健康でありたい
誰もがそう思ってときをすごしているにもかかわらず、実際には姿勢の悪い人といい人がいると筆者は言います。

このような姿勢の悪い人に有効な方法は「ストレッチ」であり、整体の施術だけでは足りないとあります。

本書では、ねこ背の原因からねこ背を治すストレッチまで幅広く紹介されています。

 全6章からなり、総ページ数は192ページです。版元はソーテック社です。 各章の内容は、美しい姿勢と「ねこ背」」、「なぜねこ背になるのか」、「ねこ背を治す3つの要素、他です。

「ねこ背はストレッチで治る!」

「柔軟性を取り戻す施術」をするだけでわずか20分ほどの施術でも、「ねこ背」は改善します。」「”ねこ背”は秘儀や奥義のような特殊な施術ではなく、”ストレッチのお手伝い”をメインとした施術をたった20分受けただけで改善できる程度のもの」なのです」と著者は断言しています。

つまり、ねこ背は効果的なストレッチを行うことで、ねこ背は改善する見込みがあると筆者は言います。

そのためのストレッチとして基本のストレッチが6つ写真入りで掲載されています。さらに6つのストレッチをこなしたあとにもできる「肩甲骨周辺のストレッチ」「ももの前のストレッチ」「股関節のエクササイズ」「首のストレッチ」など、8つのストレッチについても写真入りで掲載されています。

感想

こちらの書籍では、「ねこ背になる原因」「ねこ背を解消するストレッチ」など、ねこ背を改善する方法が幅広く紹介されています。

特に写真入りで掲載されているストレッチの数は計14パターンと種類も多く、呼吸法まで幅広く網羅されています。

いくつかのストレッチを実際に行ってみましたが、どれも簡単ですぐに実践することができ、凝った部分が気持ちよく伸びる感覚がありました。

また、たとえば「デスクワークがねこ背をつくる」など、ねこ背の原因として記載されている内容にはドキッとさせられるような要因が多くありました。

また、ねこ背を解消するためにほぐしたい筋肉の名前や部位なども詳しく記載されてあり、まさにねこ背を治す教科書といえる一冊です。

著者情報

伊東 稔 

伊東 稔


整体師。カイロプラクター。カイロプラクティック伊東院長。姿勢が良くなり体が軽くなるオリジナル施術と指導プログラムは高い評価を得ており、特に子育て中の世代から支持されている。「簡単に姿勢がよくなり体が軽くなる」ストレッチの指導や公演も各地で行う。現在は身体の姿勢だけでなく生き方の姿勢もよくなる「心器一変プログラム」の普及に尽力している。

※ご本人より掲載の許可をいただいて掲載しています。

どのような人にオススメ?

・ねこ背に悩んでいる人
・ねこ背を治すストレッチを知りたい人
・ねこ背になる原因を知りたい人

このような方にオススメの一冊となっています。