ビジネスの本

稲葉崇志著「A4一枚」から始める最速の資料作成術」

稲葉崇志先生のご著書「社内プレゼン一発OK! 「A4一枚」から始める最速の資料作成術」には、「つくりやすい」「わかりやすい」誰も教えてくれなかった資料作成の技術とあります。

稲葉先生の社内プレゼン一発OK! 「A4一枚」から始める最速の資料作成術どのような内容の本なのか、どのような悩みを抱えている方にオススメしたい本なのかを紹介します。

「社内プレゼン一発OK! 「A4一枚」から始める最速の資料作成術」とはどんな本?

この本は、A4一枚でつくりやすくわかりやすい資料を作成する方法を学ぶための本です。

「みなさんは資料作成にどれくらい時間をかけていますか」と著者は問いかけます。

「資料作成は、デスクワーク中心のビジネスパーソンにとって、業務時間のうちで大きな比率を占める作業の一つであるにもかかわらず、資料作成の方法を教えてもらう機会がない」と著者は指摘しています。

また、効率的に資料を作成するためには、「ドラフト(設計書)」→「サマリー」→「詳細資料」の順に作成すると効率的であると言います。

「誰にも読まれてもわかりやすい資料を効率的に作成する方法」についてまとめられた一冊です。

全6章からなり、総ページ数は224ページです。版元はCCCメディアハウスです。 各章の内容は、資料作成は「A4一枚」から始める」、「「A4一枚」でドラフト(設計書)をつくる」、「資料に最適なデーターを探す、他です。

「効率的に資料を作成するには」

誰に読まれてもわかりやすく説得力のある資料を作成するには、「資料に最適なデータを探す」「見てわかる資料に仕上げる」ことが必要です。

特に、データの探し方や、見てわかる資料にするための工夫については、誰からも学ぶ機会がないにもかかわらず知識が必要になります。

本書では、データを探す際には何を見てデータを探せばいいのか、視覚的に訴える資料を作成するためには円グラフがいいのか棒グラフがいいのかというような具体的な知識が図版で掲載されています。

上司から「資料を作成してほしい」と依頼されたにもかかわらず、どのように資料を作成したら誰もが納得する資料に仕上げられるか分からない時に、資料作成の教科書になる一冊です。

 

著者情報

稲葉 崇志

稲葉崇志稲葉崇志

組織人事コンサルタント。株式会社メイクセンス代表取締役。

NTTドコモや日本IBMなどでモバイル通信技術を利用した情報システムの導入や提案に携わる。会社員としての勤務のかたわら筑波大学大学院に入学、経営組織論や人材教育論の研究に取り組み経営学修士(MBA)を取得。
これまでに、経済産業省や総務省の委託調査研究の報告書や各種白書の執筆、業界紙やWebメディアへの寄稿、経営者団体や大学での講演や講義など、多数の情報発信を行っている。

※ご本人より掲載の許可をいただいて掲載しています。

どのような人にオススメ?

・初めて資料を作成する人
・いつも試行錯誤を繰り返して資料作成をしている人
・部下や後輩などに資料のつくり方を教える立場の人

このような方にオススメの一冊となっています。